平成27年度より、当学園は新制度に移行しました

0歳から6歳までの一貫した教育・保育を行い、子ども達の発達を見守っていきます

平成27年度より全国の幼稚園に新制度が誕生しました。これまでは幼稚園は文部科学省、保育園は厚生労働省の管轄でしたが、この縦割りを解消するために、新たに内閣府が管轄する幼稚園と保育園の機能を併せ持つ制度が「認定こども園」です。当学園にも、これまでの制度に加え、新たに0歳から2歳の保育園部門「鴻幼バンビ」が誕生しました。集団生活の中で成長してく乳幼児の子ども達を、温かい雰囲気で見守りながら保育していきます。

認定こども園制度について

保護者や地域の子育てニーズに応えるための新たな政策の一環として、幼稚園と保育所の機能を併せ持った「認定こども園」制度が平成27年度から本格スタートしました。「認定こども園」は、就学前の子どもに対する「保育や教育」と、保護者に対する「子育て支援」の総合的な提供が行える施設のことで、各都道府県が定める基準を満たすことで認定されます。

入園を希望される方へ

入園を希望される皆様には、3つの認定区分を必ず選択していただく必要があります。
新制度では、保育料自体が保護者の所得に応じて、市町村が定める負担額となる仕組みになります。

3歳以上の幼稚園部門
「鴻池学園幼稚園」
3歳未満の保育部門
「鴻幼バンビ」
対象基準
1号認定 主に専業主婦の方が対象ですが、働いている方でも申請することができます。
2号標準時間認定 3号標準時間認定 主にフルタイムで就労されている方が対象。 就労時間の国の規定は月120時間以上となります。
2号短時間認定 3号短時間認定 主にパートタイムで就労されている方が対象。 就労時間の国の基準は月64時間以上となります。

※認定区分は申請後でも定員に空きがあれば、学期途中でも変更可能です。
※就労時間の規定はお住まいの市町村によって異なる場合があります。

一貫保育・教育を行う施設へ移行

鴻池学園幼稚園では、2歳までの保育部門と、3~6歳の幼稚園部門で認定を受け、以下の4つの制度を実施。 0~6歳の就学前の子どもたちを一貫して「保育・教育」する、総合的な施設となります。

鴻幼バンビ

認定こども園
0~2歳児 保育部門(定員50名)

主に働かれている方、就職活動中の方等のお子様が対象です

バス送迎なし

鴻幼プティ

2歳児 プレスクール(定員100名)

働いている方、専業の主婦の方どなたのお子様でもお入りいただけます

バス送迎あり

鴻池学園幼稚園

認定こども園
3~6歳児 幼稚園部門(定員640名)

働いている方、専業の主婦の方どなたのお子様でもお入りいただけます

バス送迎あり

リボンクラブ

0~1歳児 親子教室

保育士の指導のもと、親子で月に一度1時間程度一緒に活動するクラブです

バス送迎なし

「認定こども園」に関するQ&A

Q
認定を受け、鴻池学園幼稚園は何が変わるの?
A
教育内容が変わることはありませんが0~6歳までの総合的な保育・教育を実施します

「認定こども園」には4つのタイプがあります

  • (1)幼稚園型
    幼稚園が保育所的な機能を備えたタイプ
  • (2)保育所型
    保育所が幼稚園的な機能を備えたタイプ
  • (3)幼保連携型
    幼稚園と保育所の施設等が一体的に設置されたタイプ
  • (4)地方裁量型
    都道府県の認定基準により認定されたタイプ

当園は「幼保連携型」。感覚運動期の0~2歳と、前操作期の3~6歳の子どもの、発達心理学に基づいた保育・教育を柱に自主性を伸ばす活動を通じ子どもたちを見守っていきます

Q
認定を受け、鴻池学園幼稚園は何が変わるの?
A
幼稚園としての教育内容は以前と何も変わりません。制度が大きく変更となり、1号認定2号認定3号認定の認定区分により保育料が変更となります。保育料は、国が定める基準を元にお住まいの市町村が調整して決定し、所得に応じて異なる保育料となります。 また、ご利用者の認定区分によって保育料減額の制度があります。

1号認定の方
小学生3年生までの兄弟がいる場合は
●第二子の園児は保育料(利用者負担額)が半額に
●第三子の園児は無料に
例)小学2年生の子どもが第一子となり年長組の子どもが半額

2号認定の方
年長組までのご兄弟がいる場合は
●第二子の園児は保育料(利用者負担額)が半額にに
●第三子の園児は無料に
例)年長組の子どもが第一子となり年少組の子どもが半額

※所得に応じて年齢制限が撤廃されることもございます。
※上記の保育料は、お住まいの市町村によって異なり、例えば大阪市から通園される方は、1号の4歳児、5歳児が無料、守口市から通園される方は、1号2号全ての方が無料となり、お住まいの市町村によって異なります。制度は毎年少しずつ変わりますので、詳細は幼稚園またはお住まいの市町村にお問い合わせください。

Q
入園を希望する場合、手続きはどうすればいいのですか?
A
入園希望の方が該当する 認定区分によって手続きが異なりますが、まずは当園にご相談ください。
入園手続きについて
Q
認定こども園になると早朝預かり・延長保育はなくなるのでしょうか?
A
いいえ、新制度でも「早朝預かり保育」は従来と同じようにご利用いただけます。また、保育終了14時以降も引き続き預かる「ホームクラス制度」もご利用いただけます。
平日の早朝預かり保育 午前7時~8時10分
平日のホームクラス制度午後14時~午後19時
Q
土曜日が仕事の場合、預かってもらえるのですか?
A
土曜日や、園行事の振替休日であってもご両親共お仕事で、保育に欠ける方を対象に「早朝預かり保育」「ホームクラス制度」を実施しています。
土曜の早朝預かり保育 午前7時30分~8時10分
土曜のホームクラス制度 午後8時10分~午後18時
行事の振替休日午前8時10分~午後19時